三河島歯科クリニック TEL:03-3803-4618
荒川区、日暮里・荒川地区にある歯科医院。JR三河島駅前、改札口正面すぐ。ニーズに応じた丁寧な説明と精緻な治療を心掛けております。
MENU
implant

= 診療時間のご案内 = 診療時間表

= 休診日のご案内 =
2018年 11月
        1 2
3
4 5 6
7
8 9 10
11 12 13
14
15 16 17
18 19 20
21
22
23
24
25 26 27
28
29 30  
  :休診日  青:本日
2018年 12月
            1
2 3 4
5
6 7 8
9 10 11
12
13 14 15
16 17 18
19
20 21 22
23
24
25
26
27 28
29
30
31
         

三河島歯科クリニック
TEL: 03-3803-4618(受付)
※ご予約・お問い合わせ
〒116-0002
東京都荒川区荒川3-61-4
 ハイシティ日暮里東2階206

QRコード(携帯アドレス帳登録)

インプラント

 ■インプラントとは
  インプラントとは、歯が抜けて欠損した顎の部分に、チタン製の人工歯根を埋め込んで歯を補う治療法です。長年改良が進んできたことで、現在では安全性・耐久性の高い治療法となっており、ブリッジや義歯(入れ歯)と並んで、今や欠損補綴治療の選択肢の一つとして欠かせないものとなりました。歯の欠損状態において、必ずしも全ての症例でインプラントが最適な選択肢というわけではありませんが、実際には多くの症例で適用が可能であり、その場合はインプラントが機能的に最も優れた治療の選択肢になり得ます。もちろん、他の治療方法であっても同じことは言えますが、正しい診断と技術のもとで治療が行われることは前提です。
  しかし現在のところ、インプラントやそれに付随する治療は残念ながら保険適用が認められておらず、他の保険適用外の治療法と比べましても、その費用は高額です。インプラント手術自体の高コストに加え、処置にはトータルで多くの時間が必要なこと、個々の症例に応じた高度な診断・治療技術が要求されるために難易度が高く、例えば歯槽骨が不足していれば骨造成、歯肉の厚みが不足していれば歯肉移植といったような付随処置が必要になること、また特に進歩の早いこの分野について日常的に研鑽を積む必要があること、常に新しい器材を揃えていく必要があること、などが高額な治療費と関係しています。そのため、コスト面のデメリットを抜きにすれば多くの症例で最上の選択肢であるにもかかわらず、誰でも気軽にできる治療とは言い難いのが現状です。ただ、機能的にはインプラントに及ばなくとも、幸い欠損補綴の治療には必ず他の方法の選択肢が残されていますので、治療に際しましては【咀嚼能力の回復度や耐久性、審美性、利便性】にどこまでの価値を求められるか、各人各様それぞれの患者さんの考え方になるかと思います。
  このようなインプラント治療を取り巻く複雑な要素を鑑みまして、ここでは【診療案内】とは独立した項目として取り上げ、分かりやすいよう詳しく説明していくことができればと思っています。患者さんにおかれましては安易にインプラント治療を受けられるのではなく、内容をよく把握された上で検討し、治療を受けて頂きたいという思いがありますので、インプラントについてのご理解の一助になりましたら嬉しく思います。
   

 

 ■インプラント治療を考える前に
   

 ■インプラントの構造
   

 ■インプラントの種類
   

 ■インプラント治療の流れ
   

 ■インプラント治療の注意事項
   

 ■インプラントの費用
   
PageTop

Copyright(C) 三河島歯科クリニック All Rights Reserved.